家のローンが残っていても売却可能。離婚時に多い家の売却に関するここだけの知識を教えます。

スポンサードサイト
不動産無料一括査定案内ページ

 


離婚になっても慌てず家の売却を。ローンの残債があってもこの方法で上手に売却。

離婚で家を売却

 

する時によくある質問として、

 

家のローンが残っているのでどうすればいいのかわからない

 

というお話しがよくあります。

 

結論から言うと、

 

家のローンが残っていても家を売ることができます。

 

決められた手順を行えばそう難しい
ものではありません。

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

当サイトは建設事業と不動産事業を行って
いる京都の「不動産ガイドドットコム」
が運営しています。

 

離婚のときなど、住宅ローンの残っている
家を売る時に、意外と忘れられている大事なことは、

 

  • どこの不動産業者に相談するか?
  • いかに高い売却金額で手放すか?

 

ということです。

 

実はこの2つが結果的に一番重要と
なる項目です。

 

この「2つの項目」が現実にできる
たった1つの方法をご紹介しますので、

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

離婚で家を売る理由

 

  • 「財産分与」でお金に変えてきっちりと財産を分ける
  • 自分の家になったけど、一人で住むには広すぎる
  • 今までのように住宅ローンを払い続けることができない

 

などがあります。

 

これらのどの理由であれ、住宅ローンの
残っている家を売る方法はあります。

 

住宅ローンが残っている場合は銀行など債権者と相談

 

離婚などで家を売る際、最も厄介と言われて
いる「住宅ローンの残債の対処」についてです。

 

「離婚をするにあたって、住宅ローンを
無くしてきれいさっぱりしてしまいたい」
と考えると、

 

必然的に「家を売ってローンを返済する」という
方法を選んではどうか?と考えます。

 

それですべてのローン残債を返済できれば、
借金は綺麗になくなりますし、離婚をする
当事者の心配事や負担も一旦はなくなります。

 

 

但し、銀行などで、住宅ローンの抵当権の
抹消が行われるときは、

 

ローンがすべて完済されたとき

 

というのが原則です。

 

ですので、「家を売る」為には「先に抵当権が
はずれなければ売れない」ということになるので、

 

この2つの手順は銀行とも相談しながら
「同時進行」で行う必要があります。

 

その時に次の2つのパターンを
まずは知っておいてください。

 

家を売ってローンが完済する場合

 

抵当権が外されて、銀行と一緒に
家の売却ができる手順を進めることができます。

 

もし、家の売却金額が住宅ローン完済金額を
上回っていれば、離婚時の財産分与の対象になり、

 

利益の分配を行うことができます。

 

家を売ってローンが完済しない場合

 

家を売却した際にローンが残ってしまう場合でも
任意売却という方法で、銀行と交渉
して売却できるケースが多くあります。

 

銀行から同意をもらて、ローンが残ってしまう
不動産でも売却ができるたった1つの方法が
これです。

 

任意売却についての詳しい解説は
こちらのページを参考にしてみてください。↓

最も重要なのは「その持ち家がいくらで売れるのか?」です

ここまでの解説の通り、

 

離婚のときでも、そうでない時でも
家を売る時に住宅ローンが残っていても
最終的に売却ができるということは、

 

理解していただけたかと思います。

 

ここをクリアするのは「ちゃんとした手順」を
踏めば高いハードルはありません。

 

そして、一番難しいのが、

 

売りたい家をできるだけ高く売れることができるかどうか?

 

です。

 

これがうまくできるかできないか?で、

 

  • 受け取れる財産分与の金額が大きくなるか?少なくなるか?
  • ローンが一部残る場合、その後の返済金額が多く残るか?少なくなるか?

 

が決まってきます。

 

この「高額査定のところで家を確実に売る」
ためには、不動産業者の選別が最も重要
ポイントです。

 

そこで、参考にしてもらいたいのが、

 

不動産無料一括査定

 

のサイト申し込みです。↓

 

 

特に「イエイ」「イエウール」がおすすめ。

 

この2つの不動産一括無料査定サイトでは、

 

  • 不動産業者の登録業者が多い
  • 大手の信頼出来る不動産業者も多い
  • 悪質な不動産業者を徹底して排除

 

といった、メリットがあります。

 

申し込みの後に、まずメールで連絡が来ます。

 

不動産会社から「今後の査定スケジュール」
が送られてきますので、その際に住宅ローン
が残っていることと、その内容についても
伝えていただくと、しっかりと相談に応じて
くれます。

 

査定までに関しては不動産業者が、申し込みを
された不動産やマンション・一軒家を実際に外から
下見して単独でやってくれますので、

 

申し込み者はその間特に何もする必要はありません。
まずは、査定結果を待っていれば大丈夫です。

 

 

 

 

●ローン残債家売却の豆知識

 

「競売」に掛けられないか?

 

もし住宅ローンの返済の延滞が数回続けば、
銀行は、手順を踏んでその家を競売に掛ける
こともあります。

 

しかし、「何の相談もせず住宅ローン返済滞納」
という悪質な場合以外、銀行が抵当物件を
いきなり競売に掛けることはまずありません。
(何の理由もなくそのようなことはちろんできません。)

 

あくまでも、住宅ローンが払えなくなって
何の相談もせず滞納しているようなケースです。

 

※そなるとまず督促状が届きます。

 

また競売は落札価格が実勢価格よりも
大幅に安くなることが多いので、

 

銀行としては、回収金額が少なくなり
「ローンの支払いができない」場合でも
得策とは考えていません。

 

最終的な方法として行使されるものとなります。

 

このケースは家の持ち主・銀行とも
デメリットの多い方法です。

 

このケースについては、このページの趣旨とは
少し違いますので、別のページで詳しくまとめて
います。

 

 

topに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

マンションを高く売却ための3つのポイント。売る時期や相場について
あなたのマンションを売るために覚えておくとメリットのある方法や手順について。不動産売却一括査定などあらゆる方法を深掘りしてみました。
空き家を売却する前にリフォームをどこまでできるか考えてみる
家を売却したい理由によっては,、売却せずにリフォームを行ってそのまま住み続ける方が得策の場合もあります。その基準やメリットなどをご紹介します。
家を売却してローンが残る時でも売却できる3つの方法
ローンが残っている家を売るときはいくつかの注意点があり、場合によっては思うように売却できない場合もあります。それらの詳しい状況や対策などをご紹介します。
「相続した家」を売却した時の譲渡所得の税金Q&A
相続や贈与で取得した家の所有期間の考え方など、相続した家を売却したときの税金にまつわるポイントをご紹介します。
家を売却せず貸家にして賃貸経営で収益を上げるビジネスを考えてみる
所有の空き家などをリフォーム・イノベーションして賃貸オーナーとして活躍する方法や事例をご紹介。
安くなる方法はある?家を売却した時の住民税と所得税の計算
土地や建物を売った時には分離課税として住民税や所得税がかかります。この税金を安くすることはできるのか?が解ります。
家の売却査定方法ならネット完結一括無料査定3つの不動産一括無料査定額の相場を比較
最新の「不動産無料一括査定サイト」のご紹介です。空き家・持ち家などの一軒家の売値相場を知っておくために便利な無料査定の特徴やポイントを理解して上手に利用しましょう。
一軒家の売却の相場を知るための考え方とたった1つの大事な方法
よりスムーズに、そして常識からかけ離れない一軒家の売値を提示できるよう、あなたの家の相場を知っておく方法や手順を考えてみましょう。
家の売却の体験談 ネット申込み査定サイトのよかった点、悪かった点
インターネットを使って不動産の一括査定た体験談をお話しいただきました。料金や注意点、査定会社の比較などについてお話します。
家の売却の正しい「評価額」を知るわかりやすい方法
マイホームを売るとき、売り出し価格はいくらが妥当なのか?計算の項目や考え方などをわかりやすく解説します。
「家を早く売りたい」と焦ると結局損をする理由
家を早く売りたいときのメリットとデメリットや高く売る方法について。