もしかしてリフォームをすれば空き家を売る必要はないかもしれない時はあるのか

スポンサードサイト
不動産無料一括査定案内ページ

 


家を売却よりリフォームを考えるならどこまでできるものなのか?

家の売却リフォーム

 

を考えるなら、

 

リフォームがどこまで必要か?

 

を専門業者に依頼してチェック・点検を
行えば、どちらを選ぶか?をはっきりさせる
ことができるでしょう。

 

老朽化した家はどこまでリフォームができるのか?家の売却とどっちがお得?

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

当サイトは建設事業と不動産事業を行って
いる京都の「不動産ガイドドットコム」
が運営しています。

 

 

今回はマイホームを売りたいと考えている方へ
少し違った目線での考え方を提案してみたい
と思います。

 

このお話を読んでいただくと、もしかして
家を売却以外の素敵な方法が見つかる
かもしれません。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

なぜリフォームが家の売却よりメリットになるのか?

家を売却する理由は人によって様々だと思います。

 

ぱっと考えてみただけで

 

  • 住んでいない空き家を売りたい
  • 新しい家に住み変えたい
  • 家のローンが払えなくなったので一旦売りたい
  • 家の外壁や床が痛んできたので売却を考えたい

 

などが思いつきます。

 

どうしても避けられない理由

 

家のローンが払えなくなったので一旦売りたい

 

この理由の場合は、リフォームという選択肢
はなく、できるだけ早く売却を考える必要が
あるでしょう。

 

 

家の売却か?リフォームかの2つの選択肢

 

住んでいない空き家を売りたい

 

この場合ですと、選択肢は家の売却
しかないように思えますが、

 

不動産専門業者であれば、

 

リフォームをして貸家にして家賃収入を得る

 

という方法をオススメする場合があります。

 

 

不動産や家の購入、売却は大きな金額が動きます。

 

それだけに、いちど契約をしてしまうと
仲介業や手数料、税金などの付随するお金
も割と大きな金額になり、

 

失敗は一度でも避けなければなりません。

 

その家の売却は本当に正しいのか?

 

そこでもう一度家の売却を見直してみて、
本当にマイホームを売っても間違いのない
判断かどうか?しっかりと確かめてみて
おくことも必要かもしれません。

 

先ほどご紹介した家の売却についての理由の
中の1つに、

 

家の外壁や床が痛んできたので売却を考えたい

 

というものがありました。

 

つまり家の老朽化に於ける理由なのですが、
そのために新しい家やマンションを購入する
のであるなら、

 

その費用の使い道をリフォームすることに
当てはめているとどうなるのかを考えてみれば、

 

もしかして、

 

より安い費用で
まるで新築のように美しく綺麗に
家の売却に伴う煩わしさや費用なども
余分にかけずに

 

さらに後の10年や20年、その家に住み
続ける価値のあるものになるかもしれません。

 

では、家の売却か?それともリフォーム
がいいのか?

 

その判断基準について詳しく解説
してみたいと思います。

リフォームができる程度や基準

では、今売りたい家をリフォームして
さらに数十年長く住むことができるのか?

 

という点について、家の点検をして
チェックする必要はあるでしょう。

 

ちく20年30年程度であれば、リフォームすれば
その後さらに同じ年数ぐらいは大きな
リフォームもせず住み続けることができる
可能性は十分にあります。

 

どこに頼めばいいのか?

 

家のリフォームならもちろん専門家に頼む必要があります。

 

しかしその前に、「どの部分をどう直せば
今後も長く住み続けることができるのか」

 

という家の点検をしておく必要があります。

 

家を隅々まで点検することで、今後どの部分が
痛みやすくなっているのが?

 

また、目に見えない部分が損傷していてさらに
リフォームが必要な箇所があるのかどうか?

 

等をすべて洗い出し、修理やリフォームした場合
どれぐらいのお金がかかるのか?の見積もりを
とる必要があります。

 

 

さらに、同じ内容のリフォーム・修理を
他の業者であると現在の費用で見積もりを
してくれのかを比較するのも、忘れてはなりません。

まとめ 最良の方法で長い人生の幸せを見つける

マイホームの購入や売却というものは、
ほとんどの人が一生のうちに一度が二度
くらいの少ない機会しか無いものです。

 

ですので、経験を積み重ねて深い知識がある
と言う事は少ないです。

 

それだけに安易に物事運ぶと失敗する
可能性の高い行いとなります。

 

できるだけ時間をかけて慎重に事を運んで
いくための1つの方法として、

 

家をリフォームして大事に長く住む
と言う事も考えてみると、

 

大きなメリットが見つかるかもしれません。

 

家の売却で損をしない方法

 

当社に問い合わせや相談されるお客様
の中で、

 

そもそも家を売る時に、売却価格で損をしている

 

方も多くおられます。

 

もしあなた様が今「空き家を所有している」なら、

 

損をしない為にも、売却する前には

 

絶対にやっておかないといけない

 

事がありますので、

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

当サイトでは不動産売買における
の無料相談を受け付けています。

 

不動産の事でわからないことがあり
ましたら、どんなことでも結構です。

 

気軽にお問い合わせください。

 

ご相談はメールで受けております。

 

連絡先メールアドレスについて

 

topに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

マンションを高く売却ための3つのポイント。売る時期や相場について
あなたのマンションを売るために覚えておくとメリットのある方法や手順について。不動産売却一括査定などあらゆる方法を深掘りしてみました。
離婚で家を売る時、家のローンが残っていても売却できるたった一つの方法とは?
予想していなかった離婚で家を売ることになっても慌てる必要はありません。ローンが残っている家をできるだけ高く売却する無料一括査定の売り方を分かりやすくご紹介します。
家を売却してローンが残る時でも売却できる3つの方法
ローンが残っている家を売るときはいくつかの注意点があり、場合によっては思うように売却できない場合もあります。それらの詳しい状況や対策などをご紹介します。
「相続した家」を売却した時の譲渡所得の税金Q&A
相続や贈与で取得した家の所有期間の考え方など、相続した家を売却したときの税金にまつわるポイントをご紹介します。
家を売却せず貸家にして賃貸経営で収益を上げるビジネスを考えてみる
所有の空き家などをリフォーム・イノベーションして賃貸オーナーとして活躍する方法や事例をご紹介。
安くなる方法はある?家を売却した時の住民税と所得税の計算
土地や建物を売った時には分離課税として住民税や所得税がかかります。この税金を安くすることはできるのか?が解ります。
家の売却査定方法ならネット完結一括無料査定3つの不動産一括無料査定額の相場を比較
最新の「不動産無料一括査定サイト」のご紹介です。空き家・持ち家などの一軒家の売値相場を知っておくために便利な無料査定の特徴やポイントを理解して上手に利用しましょう。
一軒家の売却の相場を知るための考え方とたった1つの大事な方法
よりスムーズに、そして常識からかけ離れない一軒家の売値を提示できるよう、あなたの家の相場を知っておく方法や手順を考えてみましょう。
家の売却の体験談 ネット申込み査定サイトのよかった点、悪かった点
インターネットを使って不動産の一括査定た体験談をお話しいただきました。料金や注意点、査定会社の比較などについてお話します。
家の売却の正しい「評価額」を知るわかりやすい方法
マイホームを売るとき、売り出し価格はいくらが妥当なのか?計算の項目や考え方などをわかりやすく解説します。
「家を早く売りたい」と焦ると結局損をする理由
家を早く売りたいときのメリットとデメリットや高く売る方法について。