意外と知られていない不動産売却での正しい査定の手順や方法について為になる知識を解説します。

スポンサードサイト
不動産無料一括査定案内ページ

 


不動産を売るときのコツ。間違いのない「売却査定」が決め手の理由と方法をご紹介します。

間違いのない査定で不動産を売却

 

するための方法にはいくつかの
重要なポイントがあります。

 

普段なかなか機会のない「不動産や家の
売却」で失敗してしまうことも多いのは
事実です。

 

不動産を売却する無料査定の方法

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

当サイトは建設事業と不動産事業を行って
いる京都の「不動産ガイドドットコム」
が運営しています。

 

今回のお話しは、

 

不動産や土地、家を売却するときの正しい手順

 

としてオススメする、

 

「ネット一括無料査定」のご紹介です。

 

普段あまり接することのない「不動産の売却」
においても、

 

このページを読んでいただければまず
失敗のしようのない賢明な方法が
紹介されていますので、

 

ぜひ最後までご覧になってください。

不動産売却の流れ

不動産やとち、家を売却する際の流れとしては
ざっと次のような手順を踏んでいきます。

 

おおよそいくらで売れるか?査定依頼する

 

まず知りたいのは、不動産の売却金額の目安です。

 

査定を依頼するのはやはりプロの不動産会社です。

 

ある程度の売却査定金額がわかれば、

 

  • その値段・価格で売ってしまいたいのか?
  • まだ売らずに、他に土地活用や借家などの選択肢を考えてみよう

 

などのある程度道標の判断にもなります。

 

しかし、

 

  • 相続などで土地の活用を考えていない
  • もう住まない家がある

 

というような場合は、「できるだけ高く売るための査定」
を考えていきましょう。

 

このポイントについては後ほど詳しく解説します。

 

現在持っている不動産の状況を相談する

 

不動産を売却する際の税金は細く複雑な面があります。

 

また売却にまつわる手数料や諸経費もかかってきます。

 

他に売却物件が「家」の場合であると、
「ローンが残っている」ような状況もあるでしょう。

 

これらの状況をしっかりとすべて不動産会社
に認識してもらってを置くことで、

 

税金の節税や、無駄な手数料、諸経費の削減
などのメリットを教えてもらえる場合あります。

 

これらの金額は、不動産売却と言う大きな
金額が動くため、数万円、数十万円と変わってくる
場合があります。

 

最終的な売却価格を決定する

 

不動産の売却にまつわる詳細な点が決まれば、
最終的にいくらで売れるのか?を明確にし
売却価格を決定します。

 

この時に売却して手元に残るお金や
手数料などの見積もりも把握する
ことができます。

 

媒介契約

 

売却価格が決まれば、次はその価格で
買ってくれる買い手を探します。

 

不動産の持ち主は個人でも売却はできます。
しかしその場合自分で売却する相手先を
探さなくてはなりません。

 

多くの人は専門のプロの不動産会社に
不動産の売却を依頼する契約を行って、
売り先や買い手を探してもらいます。

 

これを媒介規約と呼び、契約書の内容を
確認して手続きをします。

 

売買契約・引渡し

 

契約が済めば、不動産会社はその契約に
基づいて買主を探します。

 

買主が見つかれば、不動産会社を仲介として、
持ち主と買主との売買契を結びます。

 

売買契約が成立すれば物件を引渡しします。

不動産の査定では「複数の無料査定」を活用する。

ここまで、不動産を売却するまでの1連の
流れをご紹介しました。

 

次に、

 

「不動産をできるだけ高く売るためのテクニック」

 

をご紹介しておきます。

 

昔なら、不動産売却の査定の依頼を
したいときは近所や街中の不動産会社
に出向いて、

 

「不動産を売りたいので相談に来ました」

 

といって話を聞いてもらう必要がありました。

 

その場合、ほとんどが「1件の不動産会社」に
依頼する場合が多く、

 

他の不動産会社で相談した際の売却査定と
比較してみる事は難しいものでした。

 

1件の不動産会社が、不動産売却の依頼を
されて提示された「売却相場価格」がちゃんと
した価値を見極めて金額を提示してくれてる
かどうか?

 

を確認することは、一般のユーザーでは
かなり難しいことです。

 

しかし、最近ではパソコンやスマホを使って
インターネットから、

 

「不動産売却の無料一括見積依頼」

 

は簡単にできる仕組みが整っています。

 

この仕組みは、 「手軽・簡単」だけのメリット
ではなく、

 

先ほど言いましたように、 1件の不動産会社では
正しい価値を見出し、査定金額を提示している
かどうかがわからない?

 

と言う不確定な部分を解消する仕組みがあります。

 

ネットでの不動産売却無料一括査定では、
ほぼ100%のサイトで、

 

1回の申し込みで複数の不動産会社から見積もりを受けることができる

 

ような仕組みになっています。

 

これによって、A不動産会社、 B不動産会社、 C不動産会社・・・

 

のように数社の査定金額を比較してみる
ことができ、その差をみ比べたり、最も高い
売却査定金額を選択したりすることが
できるのです。

 

この仕組みなら、不動産の売主にとって
大きなメリットとなり、

 

間違って安く査定されてしまうようなことが
ほぼ解消できる仕組みとなっています。

 

しかも、この査定は無料であり
査定を受けたからといって必ずしもその中の
どこかの不動産会社に媒介契約をしなけ
ればならないと言う規則はありません。

 

この無料査定については、実際に不動産
売却無料一括査定を利用された方の
体験談もご紹介しています。

 

参考 家の売却の体験談 ネット申込み査定サイトのよかった点、悪かった点

 

 

このページもご覧いただければ、おおよ
その流れや、どの様な仕組みになっているか?
がお分かりいただけるはずです。

 

複数の大手不動産会社に査定依頼をし、
比較するのがオススメ。

 

「簡易査定」「訪問査定」を選んで
査定依頼ができます。

 

 

当サイトでは不動産売買における
無料相談を受け付けています。

 

不動産の事でわからないことがあり
ましたら、どんなことでも結構です。

 

気軽にお問い合わせください。

 

ご相談はメールで受けております。

 

連絡先メールアドレスについて

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

topに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

不動産売却のタイミング一番ベストなタイミングで家を売る3つのポイント
住宅や土地の売却をする時、できれば高い金額で売るようにするためにはどうすればいいでしょうか?不動産を売るタイミングを考えてみます。
不動産物件の売る時 してはいけない「二重価格表示」の事例
不動産を売るときの気をつけておきたいルール「二重価格表示の禁止」にまつわる解説をご紹介しています。
不動産の売却 値段の参考になる4つの公的地価価格はどこで見れる?
土地を売る際に参考にする「公的価格」は4つあります。それぞれの特徴や利用目的などをご紹介します。